首都圏少年野球トーナメント情報、野球教室などを所紹介します

2017年の少年野球に向けて

バイオメトリクス

 

1年間にわたり首都圏野球情報を見て頂きありがとうございました。

 

東京/神奈川県を中心とした首都圏の野球情報をお送りしてきましたが、当方も学童・少年野球に関わっている関係上、シーズン中の週末は なかなかリアルタイムに更新が出来ずに歯がゆい思いを為たこともありました。

 

2016年軟式野球を見てきましたが首都圏の学童野球は一時より減ったとは言え、まだまだ盛況な地区も多いようです。しかし、それ以外の場所に関しては、分母も小さいせいもありますが、野球離れが進んでいる感じを受けました。

 

バイオメトリクス

 

2017年は少年硬式にさらにポットを当てていこうと考えてこれから中学野球を体験する子供達、その保護者の方々の野球チームの選択の助けになるサイトをオープンしています。

 

小学校高学年のお子さん達が、野球チームを選ぶ場合軟式か硬式か? 軟式なら学校かクラブチームかの悩みは大きいと思います。 実際、私も自分の子供を入れるときにどちらに入れて良いのか当時は判断がつきませんでした。 もし、今野ほどの情報を持っていれば違う選択をを取っていたかもしれません。

 

自分の思い描いた野球チームと、実際に入部したチームのイメージが違わないよう、「中学野球ネット」 サイトを参考にするのも良いかもしれません。卒業生の進学校などのも触れているので参考になるかもしれません。

 

中学野球ネット

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド