少年野球トーナメント情報、第1回 ヤナセ杯 港区少年野球 チャンピオンシリーズ

3月12、13日の2日間、東京都港区の埠頭球場で第1回 ヤナセ杯 港区少年野球 チャンピオンシリーズが行われました。

 

これは、株式会社 ヤナセが主催、株式会社ドーム、株式会社ジェイコムなどが協賛した港区の4チームでのチャンピオン大会です
第1回 ヤナセ杯 港区少年野球 チャンピオンシリーズ

 

 

12日朝9時からの開会式で、開会式には、 港区野球連盟 越野会長、株式会社 ヤナセ 代表取締役社長などのご出席の中、 始球式には元ジャイアンツ 柴田勲氏がピッチャーを務め、その後グラウンドでのトークショーも行いました。

 

 

出場チームは
本村クラブ、オール麻布、 高輪クラブ、 東港オーシャン の港区のベスト4
チームのトーナメントです。
 
13日の決勝は オール麻布を破った 本村クラブ、高輪クラブを破った 東港オーシャンの対戦となり 本村クラブがサヨナラで勝利しました。
 
13日はホームラン競争、6年生卒業オールスターマッチなどのもあり、卒業していく6年生には
楽しい1日になったようです。
 
 

 

 

 

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド