動体視力向上させるプライマリーの口コミは?

野球での動体視力向上にビジョンアップは?

動体視力を高めるビジョンアップの評価は?

 

 

どのスポーツでも動体視力はより良いプレーをするためには必要な能力ですが、特に野球においてはこの能力が優れている人ほど試合で高い成績を残せることが科学的にも証明されていて、プロ球団の中には、新人選手全員に、視力検査に加えていろいろな眼精機能や能力を検査することに力を入れている所もあるほどです。

 

その中でも特に注目されているのが動いている物体を見る動体視力という能力で、この能力が鍛えられるとフライボールでも軌道が読めるようになって取りやすくなるなど、アスリートとしては格段にレベルアップすることができます。

 

 

 

プロ球団ではトレーニングアイテムとして使われているとも言われている動体視力メガネ「プライマリー」は、これをかけてトレーニングすることによって、動いている物体を見る力を養うことができる効果が期待出来ます。
その、プライマリーが2015年10月にバージョンアップして新ブランド VisionUp Athlete 『ビジョナップ 』 として生まれ変わりました。

 

学術的および科学的な観点からは効果が証明されているので、トレーニング効果は確実と言えますし、実際にプライマリーを使用してトレーニングした選手なども大絶賛するほど大きな効果が期待できます。

 

 

私もスポーツは違いますが、テニスでとても、ボールが良く見た時期がありした。その数カ月だけ相手のプレーヤがサーブのトスを上げているボールの回転方向、ラケットの角度が良く見えたのです。

 

しかし良く見えたのは数カ月で、時間がたつにつれ見えなくなり私のテニスの能力も落ちてしまいました。

 

動体視力の能力はトレーニングをしていないと、すぐにに失われやすいようです。。。。。
 
プライマリーは、大手スポーツメーカーなどが真似できないように開発製造元であるビジョナップが特許を取得しているため、ショップなどでは見かけることができません。

 

 

しかし、効果が科学的に証明されているトレーニングアイテムを使うことによって、パフォーマンスが向上できることは請け合いですし、練習メニューや可能性に限界を感じているアスリートにとっては、試すことによって普段の練習では鍛えることができない部分をトレーニングできるというメリットが期待できます。

 

スクワット

 

 

動くものをとらえるという目の機能を鍛えることは、野球なら飛んでくるボールをキャッチするという能力をアップするのに加え、速いボールも打ち返すスキルを身につけることができます。

 

つまり、野手としてもパフォーマンスの向上につながり、バッターボックスに入れば打率が確実にアップするトレーニングができるのです。

 

トレーニングメニューはそれまでと変える必要はなく、練習中にプライマリーをサッとかけるだけで目の機能を鍛えることができるので、時間や手間をかけずに確実なパフォーマンスアップをしたい人にとってもおすすめです。

 

 

1日当たり着用時間はわずか15分程度なので、一日中かけていなければいけないというわけではありません。また、週に3回程度の着用でも十分に効果が現れますし、本格的な練習メニューの際に使わなくてもウォーミングアップの時に着用するという方法でもOKです。


 

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド