12球団ジュニアトーナメント 2015の結果は?

2015年 12球団ジュニアトーナメントが宮崎県の宮崎市清武総合運動公園、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われました。

 

各12球団が選抜で選んだ選手が3チームずつ4ブロックに分かれ、決勝トーナメントに向けて戦います。チームの監督さんも、元プロ野球選手の方が務められ学童野球選手にとっては、出場することが憧れのトーナメントになっています。

 

 

 

また、このイベント,後ににNPBで活躍している選手を何人も輩出しているので、未来のプロ野球選手が見れる試合でもあります。

 

最近では、オコエ瑠偉選手(ジャイアンツJr.), 高山俊選手(ロッテJr.), など毎年の選手がプレーしていました。

 

結果は決勝トーナメントには東北楽天Jr.(グループA),中日Jr.(グループB)、ソフトバンクJr,(グループ C)ヤクルトJr.(グループD)の間で争われ、 決勝は 中日、ソフトバンクの対戦となりました。

 

決勝は中日Jr.がソフトバンクJr. を 4対0で破り見事優勝しました。

 

ドラゴンズJr.は2008年に続いて2度目の優勝です!!

 

 

残念ながら、今回は見ることができませんでしたが、ジャイアンツジュニアの方から写真をいただきました!
 

 

 

来年はどこで開催されるのかは分かりませんが、毎年盛んになぅって行くのは楽しみですね!!

 

NPB 12球団Jr.トーナメント 2015年

 

 

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド