首都圏少年野球トーナメント情報、ボーイズリーグ

 

ボーイズリーグの群馬県主催の北関東大会は、10月17日より25日まで群馬県の
各球場で行われ、昨日決勝が、高崎市の南部球場で行われました。

 

ここは独立リーグの群馬ダイアモンドペガサス(来季から横浜ベイスターズの監督に就任するアレックス・ラミレスも所蔵していた)の練習にも使われているグラウンドです。

 

決勝は いわきボーイズ(福島県)と西毛ボーイズの戦いとなり、接戦の末、いわきボーイズが優勝しました。

 

強風の中で行われましたが、新人戦とは思えないとてもしまった大会で、楽しめました。

 

群馬県はボーイズだけではなく、シニアリーグ、ヤングリーグなども交じって行われる大会も
増えていますので、少年硬式の発展にはとても良いことだと思います。

 

 

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド