首都圏少年野球トーナメント情報、アジア野球連盟15歳以下

10月8日から12日までアジア野球連盟主催の15歳以下の大会が静岡県中伊豆の志田スタジアムで開催されます。

 

 

 

アジア選手権、世界選手権同じどこかといいますと、IBAF国際野球連盟とその下部団体のアジア野球連盟の血大会という事なのですが、IBAF主催の試合は硬式野球で行われていますが、このアジア選手権大会は,軟式野球と同じ構造のKボール)が使用されます。

 

 

 

 

残念ながら、Kボールは全世界的には認められていなく、アジア地域のみの公認球となっておりますが、軟式タイプのボールがほかの国でも
使われているという事ですね。

 

今年は 日本、台湾、中国、韓国、パキスタン、タイの6ヵ国が総当たりで優勝を争います。

 

アジア野球連盟 U15 大会

 

日本からは、主にKWB野球連盟の参加チームから選手選考が行われていて、全国各地から選手が集まっています。

 

 

 



 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド