野球用具お役立ち集

野球のグローブのメンテナンス方法!

野球,野球グッツ,手入れ,グローブ

日本人は道具の手入れをこまめにします。そしてグローブもとても大事に使いますし、毎日欠かさずメンテナンスをする人もいます。しかし、メンテナンスをするにも注意が必要です。

 一番よくないのがオイルの塗りすぎです。毎日グローブにオイルを塗っている人はいませんか? 毎日塗っているとグローブはどんどん重くなっていきます。それはもちろん革がオイルを吸いこんでいるからです。そして塗りすぎはグローブの耐久性も落としますし型崩れを促進します。カビが生える原因ともなるのです。

 これには諸説ありますが、グローブにオイルを塗るのは年に2回程度でいいという話もあります。牛の革も人の肌も同じと言えば同じなんです。どちらも皮膚ですからね。

では、人はオイルを塗るでしょうか? オイルを塗るのは海辺でサンオイルを塗るくらいでそれ以外には塗らないですよね。それどころか全身にオイルを塗ったら皮膚呼吸ができなくなるとも言われます。
あと、たまに白い粉を吹いているようなことがありますが、皮の中のオイルが出てきて固まってできたものなので、拭き取らないでそのまま擦って温度を上げれば液体化して、また、グローブ内部に戻って行きますので
くれぐれも、拭き取らないでください。


 
ホーム 野球の痛みお悩み解決集 東京のスポーツクラブガイド